大気汚染などが環境問題となっている中国ですが、
電車の中も悲惨な状態になっているようです…。
そんな列車の中をご覧ください↓↓↓

jpg790x600 最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。ー中国の列車内

jpg790x600
こちらは杭州東から乗車下列車内。列車?これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。恐ろしい。ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。

jpg790x600
きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。
投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。

jpg600x340
07
また寝台列車はおぞましいほど変色した布団があるようです。これで寝るのは非常におっくうですな。正体の分からないシミが・・・。

掲載元

(秒刊サンデー:たまちゃん)

ゴミがこれだけ落ちているということは、悪臭もひどそうですが乗客の方は気にならないのでしょうか…?
個人的に怖くて足を踏み入れる勇気が出ません…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
そして、最後の寝台列車では疲れが取れそうにありませんね…。

世界・日常に関する記事:中国の電車があまりにも悲惨な状況と話題に…もはや『ゴミ屋敷』にも見えてくる…。でした。
また、世界・日常とかの事があったら紹介しますね(「・ω・)「ガオー
下の関連記事もよかったら見てね(`・∀・´)ノヨロシク

関連記事の紹介